結婚準備は男性も大変!

会社の若い社員から結婚の報告を受けた。うれしい報告のはずなのに、彼は浮かない顔をしている。
何か心配ごとでもあるのか、と訊いてみたら、「ええ、実は・・・」と彼は語りだした。
ようやく生涯を共にしたいと思える彼女と巡り合えて、結婚の約束を交わして、あとは双方の親に報告をして、籍を入れるだけと、わりと簡単に考えていた彼。
彼女のうちに正式に報告に行ったところ、すんなりと受け入れてくれたけれど、結婚式はいつ頃どんなふうにやるのか、二人の新居はどこにするのか、できれば実家の近くに住んでほしい、などと彼が考えていなかったようなことを言われて、急に気が重くなったらしい。
その後、彼女と会うたびに、今まで話に出たことがなかった結婚式の話題ばかりで、憂鬱な気分になっているとのこと。
「結婚式の準備はまず指輪選びからと彼女が言ってるんですけど、本当ですか?」と訊かれても、世代が違う私は「さあ・・・」と答えるしかない。
結婚式の準備といえば、式の日取りと会場の決定、招待客の決定、招待状の手配、衣装選び、席順・式次第の決定、その他もろもろありそうだし、新婚旅行のことも考えなきゃいけないし、新居の準備に新生活のための家財道具も用意しなきゃいけないし、とにかくお金がかかるし、てきぱきと進めないと時間だけが過ぎていきそうだ。
彼が憂鬱になるのもわかる気がする。結婚の準備って大変なんだなぁ、と結婚25年目にしてはじめて思い知る。